Art&Music Porcupine Vol.3 中村月子Live映像

随分時間が経ってしまいましたがArt&Music Porcupine Vol.3のライヴ映像を公開します。
先ずは中村月子さんから。

見ての通りマイクもアンプも使わない完全生音でのライヴです。
トレースの音の響きと歌声の素晴らしさを堪能していただけたらと思います。
ちなみに彼女はこれが初のアンプラグドライヴでした。


「となりあわせ」


「クライオニクス」

クライオニクスというのは人体冷凍保存(じんたいれいとうほぞん、英: cryonics)の事で、
以下Wikiからだと
未来の医療技術で蘇生できることを期待して、人の遺体を約-196℃の液体窒素下で冷凍保存すること。
現在の医療技術では治療不可能な病気や怪我でも、それが可能になったころ蘇生させ治療しようという考え方である。

なのですが、この曲の途中で偶然救急車が表の道を通っている音が入っているのが
(トレースは外の音が入り込みます)歌の世界観と被って聞こえました。

This entry was posted in Art, Live, Music. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です