Art&Music Porcupine Vol.3開催決定!

Art&Music Porcupine Vol.3

Art&Music Porcupine Vol.3

2013年8月にgallery nearでオープニングイベントとして開催したArt&Music Porcupine Vol.2に続き
Art&Music Porcupine Vol.3開催決定しました!今回はアンプラグドライヴ&アート展示となります。

場所は山口和也 氏(画家・写真家)が2013年春に京都水族館前にオープンした新しいスペースtrace(トレース)にて。
空間の音の響きを活かしてのアンプラグドライブとなります。
アンプだけでなくマイクも使いません、完全に生音のみでのライブです。

今、自分が一番聴きたい歌い手2人に出ていただきます。
2マンですので、それぞれたっぷりとお楽しみいただけるかと思います。
中村月子さんは初のアンプラグドライヴとなります。

Art&Music Porcupine Vol.3
白い空間に浮かぶ影、響く歌声。

2014年1月25日(土)
unplugged live : 長谷川健一/ 中村月子
Installation art : 谷口 和正

前売券1800円 当日券2000円
(共に別途ドリンク代500円)

時間
開場19:00 開演19:30

会場
trace
〒600-8834 京都市下京区和気町4
Tel : 080-9473-1972
http://trace-kyoto.com

info: http://porcupine.kazu-one.com

チケット予約
mail : porcupine2@kazu-one.com
予約フォーム
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P86455787
trace Tel : 080-9473-1972
Mail : info@trace-kyoto.com

長谷川健一

長谷川健一

長谷川健一
1976年12月京都生まれ。
2007年、ミニアルバム「凍る炎」「星霜」をmap/comparenotesより二枚同時リリース。 2010年6月、ファースト・フルアルバム「震える牙、震える水」をP-VINERECORDSよりリリース。 2011年7月、「ASIANKUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION2011」に参加、 同年9月にリリースされたNabowa「DUO」にもボーカリストとして参加。
「FUJI ROCK FESTIVAL2011」、「SWEET LOVE SHOWER 2011」にも出演。 歌が純粋に歌として響くことの力強い説得力、繊細な光が震えながら降り注ぐような、 誰にも真似できない表現。優しくも切ない叫びは、聞くもの を深遠な世界へと誘い続け、京都が産んだ孤高の天才シンガー・ソングライターとして、多くのファンやアーティストから高い評価を得ている。
2013年には「ジム・オルーク」プロデュースによる待望のセカンド・フルアルバム「423」をリリース。
そして、12月18日、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文によるレコーディング・ディレクションとコーラス参加のもと、 珠玉のカバー集『my favorite things』をリリース。

中村月子

中村月子

中村月子
1993年生まれ20歳歌うたい。
活動開始から2年め、さらに飛躍したい。ライブハウス活動をはじめ、出身地滋賀県の
CMソングをうたうなど幅広く活動中。イメージのその先にどんどん進んでいきたい。

谷口和正

谷口和正

谷口和正
武蔵野美術大学 大学院修了 彫刻家
音楽にインスピレーションを得て、鉄板を切り抜いた文字による作品を制作。
Live@サンカクヤマにスタッフとして参加、オブジェを提供。bloodthirsty butchers 「荒野ニオケルbloodthirsty butchers」ジャケットのバンドロゴ作成、ボロフェスタにオブジェ提供、PiZZA OF DEATH、less thanTVの事務所サイン制作等、音楽シーンとの関わりも深い。
2003年Live@サンカクヤマMuseum(千葉)、2006年PorcupineVol.1(京都)、2013年Porcupine Vol.2(京都)、いずれも個展と連動して開催。作品と音楽が共鳴する空間をつくりあげている。

This entry was posted in Art, Live, Music and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です