出演者紹介「中村月子」

2020年4月2日

2013/8/17のgallery near谷口和正展「moon songs」のオープニングイベントArt&Music Porcupine Vol.2にも出演していただいた中村月子さん。間をおかず再登場していただきます。
普段のライヴは30分程の出演時間が多く、もっと長く見てみたい、という事と。白い壁全体に映り込む作品の影の中で歌って欲しい、という想いがあり続けての登場となりました。
いろいろと話を聞いていくと、ご両親共にミュージシャンというサラブレッドでもあることが分かりました。前回歳に似合わぬ音楽趣味を紹介しましたが、そういうところからの影響が大きかったのですね。
新曲もどんどん出来ていて、もう前回のライヴの時にいた場所から遥かに進んでいます。
本当に見る度に新しい発見というか違った姿を見る事が出来ます。彼女にとってアンプラグド(ノンマイク)でのライヴは初めてとなります。今後そうはない貴重なライヴとなると思います。
より歌と曲の力が試される事となると思いますが、それは逆に歌の力を再確認出来るのではないかと思っています。
今回使用しているアーティスト写真は谷口和正展「moon songs」の時に個展会場で撮影したものです。来ておられる白のシャツは鉄の月の作品の影をトレースしたものです。

中村月子

中村月子
1993年生まれ20歳歌うたい。
活動開始から2年め、さらに飛躍したい。ライブハウス活動をはじめ、出身地滋賀県の
CMソングをうたうなど幅広く活動中。イメージのその先にどんどん進んでいきたい。

Art&Music Porcupine vol.2 / 中村月子「愛が知りたい」
今宵の月